なでしこジャパンの有終の美

サッカーの人気は年々大きくなっており、沢山の人に愛されていますね。

その、人気なスポーツであるサッカーはジェンダーフリーの影響もいち早く受けており、プロサッカー選手にも女子の部が出来たりしてワールドカップも男子だけのものではなく女子サッカーも非常に人気な物となっていますね。

特に、女子サッカーは近年では非常に人気が高く、日本の女子サッカーは男子サッカーと違いかなり強く、女子ワールドカップ優勝に輝くなどの実績を残しましたね。

なでしこジャパンとも呼ばれる日本のサッカー女子代表は、男子日本サッカー代表では成し遂げられなかった優勝を見事に日本へと持ち帰って来ました。

男子の日本サッカー代表のことをサムライジャパンと言うのに対して女性の日本を代表する言葉として大和撫子からなでしこジャパンという風に呼ばれるようになりました。

また、日本代表という言葉は男子のイメージが強かったということで愛称の意味で差別化をはかるためになでしこジャパンという呼び方が定着したわけですね。

特に、優勝年のなでしこジャパンは日本でも大きな話題になっており各メディアであちこちからスポットを当てられるなどして、日本でも女子サッカーが一躍有名となりましたね。